長浜工場

長浜工場のご紹介

HEFL照明の光質制御と独自の養液栽培という固有技術により、茎が美味しいシャキシャキ食感の塩味ブランド新野菜「ツブリナ」(アイスプラント)事業をおこなっています。さらに人工的なストレスを成長過程に与えることにより、植物本来もつ機能性成分を高める栽培技術を適用しています。

ツブリナ(アイスプラント)のブラッター細胞 ツブリナは、茎の回りに、ブラッター細胞がビッシリです。
ブラッター細胞は、塩類などのミネラルを隔離するための
細胞で、浸透圧効果により、作り出され、透明でキラキラと
美しく輝きます。 この浸透圧効果が、機能性成分の生成を
おこなうことになります。 ブラッター細胞は、機能性成分を
たくさん含む証しになります。 まさに、ツブリナは固有技術が
生んだ神秘的な新野菜と言えます。

日本アドバンストアグリ本社と長浜工場滋賀県の北陸本線 長浜駅から徒歩15分程度の
琵琶湖側に「ツブリナ」生産工場があります。
工場は、完全閉鎖型植物工場で、延べ50坪程度・・・

生産ライン部屋は青白い光・・・
気流解析をしっかりおこない棚の配置を決めています。
高収穫のために、2.5mの天井高さに6段。

植物工場内部、多段式棚で育つツブリナ(アイスプラント)植物工場内で育つツブリナ(アイスプラント)

生産工場は、衛生管理には気を使い「5S活動」を徹底しています。
栽培や出荷作業は、標準作業書、品質規格書に基づきおこないます。
野菜生産といえども、まさしく「ものづくり」=製造業です。
日本で生産し、日本で消費する、「日産日消」が事業の基本です。

  • お客様の声
  • 植物ストレス負荷型栽培装置
  • アグリ生活
  • ロザリナ
  • 長浜工場について
  • Mama's フォーム
  • 農業はモノづくり
  • Cafe Beans
  • FACEBOOK
ハーブ原料Amazonにて販売中